読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボク的クソゲーお仕置きブログ@1徹

このブログでは、個人的にクソゲーやゴミゲーと判断した作品を風刺的に批評し、時事ネタやゲーム全般についても考察しています。

僕的クソゲーその24 サガ スカーレット グレイス

サガとかいうシリーズのこの最新作、クソゲーである。 佐賀県の田舎でスカーッとできる自然体験ゲームかと思って購入したけど、ぜんぜん違ってた。宝塚劇団みたいなキャラクタが戦闘したりマップ探検するだけでつまんない!!グラフィックもアニメ―ション部…

僕的クソゲーその23 妖怪ウォッチ3 スキヤキ

子供向けのこの幼稚ゲー、クソゲーの極みである。 当方、パン工場の非正規雇用で働き、毎日ハンバーガーとカップ麺でしのいでいる星1徹59歳という者です。おいしいスキヤキが食べられる応募券が付いているのかと期待してこのゲームを買いました。でも、夢…

僕的クソゲーその22  キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

初見者には意味不明なこのムービーゲー、クソゲーである。 このシリーズ初めて買ったものの、ごちゃごちゃとストーリーが複雑でわからない。過去作をプレイしないと完全に理解できないようです。グラもショボいし、操作性もマリオ以下。だからこの評価とし、…

僕的クソゲーその21 GRAVITY DAZE 2 グラビティデイズ2

重力操るこのゲーム、酔うだけのクソゲーである。 「ハァーーー…」「どうした?」「……はぁ…クッソ…なんだよ…全然サイレン3は出てこねぇな」「俺な…期待して待ってきたんだよ」「けど、なんかこうして…グラビティデイズの新作を先にプレイしたらさ…」「(感…

僕的クソゲーその20  ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

下品極まりない下ネタ満載のこの作品、クソゲーである。 何が許せないかって、ボイスがこもっていて全体が台無しだ。さらに、フラグの順序の立て方でフリーズも起こる事案がある。例えばチャプター2で、学級裁判チャイム前にどの捜査段階で終了するか。春川…

僕的クソゲーその19 蒼き革命のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリアからの派生作品たるこれ、超クソゲーである。 簡潔に感想述べるならば、「中身PS2時代並の無双風RPG」。グラフィックはハード自体の性能で多少綺麗に見えるけど、PS4専用の作品レベルとしてはお粗末すぎ。カットシーンも肝心の…

ボク的神ゲーその2 ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション

全世界で絶賛されたこのRPG、珍しく評判通りの神ゲーである。 まるで戦乱大河ドラマのような重厚で壮大なストーリーが、美しいムービーシーンや広大なマップグラフィックで展開される様は圧巻だ。 ただの会話の時でさえリアルな質感のシーンに切り替わり…

PlayStation VR Worldsは、やはりクソゲーかもしれない

今日、とあるゲームサイトの記事でPlayStation VR Worldsの評価レビューを読んだ。 結論から言うと、やはり簡易なクソゲーの集合体であり、いわゆる製品性能の試遊作的なものばかりで構成されているようでガッカリ。 以下が収録されているゲームである。 ・…

ボク的クソゲーその18 初音ミク -Project DIVA- X & 初音ミク -Project DIVA- X HD

セガの人気リズムゲームシリーズ最新作のこの作品、劣化して落ちぶれた、ただのクソゲーである。 映像のきれいさは特に問題ないものの、その仕様には異議を唱えなければなるまい。前作まではPVがストーリー形式のもので、楽曲ごとにいろいろなシチュエーシ…

ファミコン通信創刊号が復刊!

レトロゲーム再隆盛な昨今、楽しみな一冊が復刊されることになった。 昭和61年の記事で、表紙デザインもタイトルも今の「ファミ通」と異なる。当時はファミコン通信という雑誌名だったのが懐かしい。 『グラディウス』の謎たち、これが『魔界村』の超ウル…

ボク的クソゲーその17 ポケモン GO&ポケモン GO Plus

世界中で社会現象ともなっているこのゲーム、ただのクソゲーである。 システムはあたかも現実の風景上にデジタル画像を表示して、人間の認知の錯覚を応用した遊びであり、現実にはモンスターなどいないのに脳内でボールを投げた「気になって」捕まえているだ…

ボク的クソゲーその16 バイオハザード7レジデント イービル

5、6と不評続きで、満を持して発表されたこの一人称視点の7、クソゲーである。 体験版をプレイして良くなったと感じたのは、臨場感のアップとホラーを追及する姿勢くらいであり、あとはたいした目新しさはないと思った。 ちなみに現時点の体験版は全ルー…

ボク的クソゲーその15 デモンゲイズ2

根強い需要のある3Dダンジョン探索RPGのこの作品、絵も会話もキモいだけのクソゲーである。 前作同様、いかにもロリコンが好みそうな絵柄に、ライトノベルみたいな稚拙な会話シーンがダラダラと続き、ストーリーが展開していく。 まあダンジョンゲーム…

ボク的クソゲーその14 モンスターハンター ストーリーズ

国民的人気ゲームのモンハンのスピンオフ的位置づけとして発売されるこの作品、見た目通りのクソゲーである。 体験版をざっとプレイした印象では、モンハンのキャラや世界観をデフォルメし、かわいらしくして低年齢層に媚びたライトRPGといった感じだ。 …

ボク的クソゲーその13 ダークソウルⅢ(ダークソウル3)

フロムソフトウェアの人気シリーズの最新作のこの作品、ただのクソゲーである。 難易度が高く、達成感のすごさを売りにしているのは分かるし、ボス戦のあとの興奮度はスポーツに匹敵するといっても過言ではないのは確かだ。 しかし、いかんせん難しすぎやし…

エフシーコンパクトHDMIの発売も発表!

ニンテンドークラシックミニの電撃発表から熱狂冷めやらぬまま、今度はエフシーコンパクトHDMI(FC互換機) が発売決定された。 ファミコンのタイトルがHDMI画質で堪能できるレトロゲーマニアにはたまらない一品となりそうだ。 大画面でもクリアで高品質な…

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ発売!

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの発売がアナウンスされ、話題となっている。 30本収録で手のひらサイズ、HDMIで手軽につないで遊べる仕様で、これはヒットしそうな予感。 個人的には、カセットが使えない点と内蔵タイトル数があと…

7 Days to Die とかいうクソゲー

PS4版が発売された7 Days to Die というゲームをご存知だろうか? 簡単に説明すると、マインクラフトのゲームシステムにグラフィックをリアルにしたようなクラフトサバイバルFPSである。 結構人気なので自分も遊んでみたが、世間で褒められているほど…

現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から

ゲーム好きの人なら必読の一冊が発売された。これ一冊で、ゲーセン時代からポケモンGO、さらに間近に迫ってきたVRの概要、主にゲームの歴史が存分に学べる。知的好奇心とゲーム知識を深めてくれる大著で、貴重な資料的論考である。 主に考察対象となって…

ボク的神ゲーその1『ペルソナ5』

ATLUSの看板作品シリーズの一つであるこの最新作、間違いなく文句のつけようのない最高の神ゲーである。 ・グラフィック 今作はPS4対応ということで、ペルソナ4、ペルソナ4ゴールデンより大幅にグレードアップが見られる。 カートゥーン調の美しい…

ボク的信者とアホだけが高評価するクソゲーその12『真・女神転生IV FINAL』

アトラスの看板シリーズの最新作のコレ、マジで超クソゲーである。 前作『真・女神転生IV』で批判されたフィールドマップの見難さ、フォントの子供っぽさ、悪魔絵の統一感の無さなどが改善のポイントの売りとなっている。 しかし、プレイしてみると実態はど…

ボク的間違いなくクソゲーその11 『Fallout 4(フォールアウト4) 』

ベセスダソフトワークスから発売されたこの世界的と崇められるオープンワールドRPG最新作、クソゲーである。 間違いなくゴミゲーの要素を満載しているはずなのだが、なぜか多くの人が過大評価しているとしか思えない。 1 戦闘が3やNew Vegasから改善さ…

【今月の注目作】8BIT MUSIC POWER

1月31日に、なんと完全新作のFCカートリッジが発売となります。 この作品、厳密にはゲームとは言えないんですが、今人気の初音ミクなどにも通じるDTMサウンドの歴史を知る上で必携の面白ソフトです。 カートリッジをFC/FC互換機に差し込み、ピコピコサウ…

【スゲェ】頭の中の言葉の一部、解読に成功

頭で思い浮かべた言葉の一部を脳波の変化から解読することに、九州工業大情報工学部の山崎敏正教授(58)の研究グループが成功! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010000-nishinp-sctch 記事によると ・選択肢を絞った条件の下、言葉が発声時…

【今月の注目作】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ

WiiUでなかなか好評を博した無双ゲームの3DS版がいよいよ21日発売となります。 新キャラクターやアイテムなどが追加されたとはいえ、やはり不安なのが画質とフレームレートですかね。 気軽に携帯機でいつでも無双できる点はいいですが、WiiU版…

【変態速報】広島市職員、高速道路へ全裸で立ち続ける!★☆☆☆☆

高速道路に向かって全裸で立ち続け逮捕される! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00000126-sph-soci 記事によると ・職員が高速道路に向かって、全裸の状態で1人で立ち続けていた ・「間違いありません」と容疑を認めている模様 この事件に対す…

【カス】助手席の同乗女性殴った男逮捕! ★☆☆☆☆

駐車場混雑でイライラした男が逮捕される! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000064-sph-soci 記事によると ・逮捕された男が駐車できずイライラ ・助手席の女性を殴り、女性は鼻血ブゥー!!となった模様 この事件に対する反応 ・正月はどこも…

【ご挨拶】ボク的クソゲーお仕置きブログ、2年目に入りました。

新年明けましておめでとうございます。 今年から、当ブログもいよいよ2年目に突入いたしました。 今年からは更新頻度を大幅に増加させ、時事ネタも盛り込みつつ、コンテンツの充実とオモシロさの拡大に尽力していく所存であります。 さて、2016年は去年以上…

ボク的期待のクソゲーその7 『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』

前作はまさにダウンロードコンテンツ商法の最悪形態として酷評されたくせに、 コリもせずまーた続編なんぞ作ってその商売根性に恐れ入りますわw さすがにバンナムも少しは反省したらしく、有料ダウンロードコンテンツを今回は入れないみたいですが、それでも…

【ゴミゲー確定】星1まみれクソゲーその1『バイオハザードリベレーションズ2』 Vita版

PlayStation Vita版バイオハザードリベレーション2!物売るレベルじゃないと話題に Amazon.co.jp: バイオハザード リベレーションズ2: 詳しく見る 2015/9/17に発売されたPS Vita版バイオハザードリベレーションズ2。 好きな場所で、「バイオハザード リベ…

ボク的延命必死系クソゲーその10 『Splatoon(スプラトゥーン) 』

ニンテンドーのここ数年くらいの中でも唯一の完全新規IPとして大人気のこの作品、クソゲーである。 正確に言うと、初めから2ヶ月くらいはクソゲーではなく、ほとんどの人が斬新でカジュアルなそのゲームデザインやシステムに高評価を与えたくなる気持ちはわ…

ボク的期待のクソゲーその6 『モンスターハンタークロス』

カプコンの看板タイトルのこれ、もうマンネリの極みの一言ですねえ。 今作で現時点の情報を見る限り、使いまわしも多いしクソゲーの予感がヒシヒシと伝わってきています。 だいたいこんな短いスパンでスピンオフとはいえ高品質な中身が最初から作れるはずが…

ボク的期待のクソゲーその5 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』

ネタ的には面白そうなゲームです。 ただ、個人的にマインクラフトが大嫌い(汗)なので、ストーリー性やゲーム性の部分で勝って欲しいというのが現時点での希望といえましょう。 強いて言えばものづくり以外の要素がクソゲーか否かの分水嶺となるし指標となる…

ボク的期待のクソゲーその4 『ジャストコーズ3』

元々の出来栄えは良かったのに、ゴミ規制で駄作となった2の続編です。 確か前作は民間人攻撃不可になっていた仕様で、 ゲーム性が抹殺されてひどいローカライズだったと記憶してるんですよね。 今作のPVを見る限りでは内容は派手で面白そうだけど、やっぱり…

ボク的詐欺まがいクソゲーその9 『メタルギアソリッドV ファントムペイン』

コナミと小島監督が満を持して放ったこの超大作、詐欺まがいゲーである。 広告の謳い文句とは異なりストーリーは未完だし、 発売後に課金要素までいきなり発表するというクズっぷりで世間が驚愕。 また肝心のゲームシステムは1章に関しては作り込まれてて良…

ボク的期待のクソゲーその3 『マッドマックス』

何が気になるかってコレ、 例の緑色の血液表現(現在は修正済み)の有名規制で話題になったダイイングライトのワーナーさんが出しているから不安なんですよね。 まあ公式サイトでは規制内容について以前より詳しく書いてはいるものの、 実際のプレイ感覚ちゅう…

ボク的期待のクソゲーその2 『幻影異聞録♯FE』

芸能界で成り上がりながら戦うという不可解な世界観のRPGで、 ペルソナ4っぽさを出したいのか、 雰囲気の端々からそういうオーラが伝わってきてます。 気になるのはゲームが完結しているのか? あと課金システムはどこまでかというのがボクの本音ですね。 …

クソゲー探求者の方々におすすめの本!

クソゲーをネタに考察したり笑い飛ばしたりするのが大好きなので、 このブログではおススメの愛すべきゴミゲーを調べるお勧め書籍を紹介します。 両方ともめっちゃ面白いし笑えるので、クソゲーマニアなら必読ですよ!

ボク的期待のクソゲーその1 『龍が如く 極』 

ついにきました、6の発表と同時に龍が如くの最新作です。 とはいえ、第一作目のリメイク版ということで期待度はイマイチですが。 ただ、新エピソードやムービーの強化などは見ごたえありそうなので楽しみです。 あとはアクション性のテンポのよさは先に発売…

ボク的ありえねぇゲーその8 『Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) 』

メディアミックスも展開され、多くの熱烈な固定ファンのいるこの作品、クソゲーである。 いわゆるノベルゲームで、プレイヤーはテキストを読みながら稀に出てくる選択肢に関与しながら物語を進めていくというスタイルのジャンルである。 こういうジャンルは…

ボク的マンネリ極めしゲーその7『龍が如く5 夢、叶えし者』

PS2時代から延々と続いているこのシリーズの最新作、惰性に満ちたクソゲーである。 大別するとクソの要因として、舞台が代わり映えしないことと、戦闘システムに初代無印から全くと言っていいほど進歩していない点が挙げられる。 1や2はストーリーも深みがあ…

ボク的パシリゲーその6『グランド・セフト・オート』 GTAシリーズ全て

全世界で驚異的な本数を販売して大人気のこの犯罪ゲーム、よく考えるとお使いさせられてるだけのクソゲーである。 現在最新作Ⅴまで発売されていて全作ひと通りプレイしてきたにも関わらず、やはり最後までどこが面白いのか理解に苦しむだけだった。 ダダっ広…

ボク的いい加減してくれゲーその5『戦国無双』 シリーズ全て

コーエーテクモが狂ったように乱発し続けるこのシリーズ、ネタ切れクソゲーである。 いつから出ているのか知りもしないし知りたくも無いが、少なくとも相当歴史の長いシリーズであることは承知している。 たいして面白くも無いくせに長続きしているのだが、…

onestargazerさんへの返信。

onestargazerさん、コメントありがとうございます。 私もオンラインRPGを全否定する気はないんですよ。 カプコンは確かPS4『ディープダウン』というオンゲーも同時開発してるみたいだし、オンライン重視で展開していく戦略なんだと思います。 国内では一番ユ…

ボク的クソり過ぎゲーその4 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

カプコンが満を持して放ったこの大作風RPG、クソゲーである。 まず第一に、広大な世界観や準オープンワールドフィールドを売りとしているくせに、画面の上下にレターボックス仕様の黒帯というアホ設計。これだけでプレイヤーの視界や想像力が損なわれる要因…

ケンさんへの返信。

ケンさん、はじめまして。 コメントありがとうございます。 以下の記事ですかね。 ヨーロッパ某国の上級教会へ勤める神に仕えし神父の者です。 神様を食べるというけしからんゲムーがあるときき、日本へ帰国したのでレビューします。 ゴッドイーター、つまり…

ボク的幼稚園児ゲーその3 『ポケットモンスター アルファサファイア/オメガルビー 』

日本もちろん全世界で大ヒットしているこのシリーズ最新リメイク、3歳ゲーである。 舞台はしょぼいデザインの大陸で、ただ道路と草原と街が配置されただけのRPGツクール並の構造。自転車に乗って移動できたりもするのだが、爽快感もなくなんの面白みもない…

ボク的クソゲーその2 『The Last of Us Remastered (ラスト・オブ・アス) 』

数々の賞を受賞し絶賛されているこの作品、カスゲーである。 システムはバイオハザード4のようなTPSとなっており、それ自体は問題ない。しかし攻撃や移動はもっさりしているし、敵クリーチャーの数もイベントも少なく、ただひたすら単調な展開が延々と続く…

ボク的ゴミゲーその1 『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』

アトラスの人気3DダンジョンRPGシリーズのこの最新作、ゴミゲーである。 ゲームシステムやユーザーインターフェイス自体は、古典的名作ウィザードリィの系譜から連なる完成系をさらに現代風にブラッシュアップしたものとなっており、そこそこ快適ではある。 …